大手消費者金融の審査

はじめに

大手消費者金融の審査に迫るでは、大手と呼ばれる消費者金融会社のキャッシング審査に関する情報をお届けします。

 

CMでもお馴染みのアコムやモビット、プロミスといったキャッシング会社の借り入れ審査に関する情報が満載!

 

キャッシングを利用して借入れするならやっぱり大手と呼ばれる会社は信頼できるし安心ですからね。是非参考にしてください。

 

キャッシング審査とは

 

大手消費者金融会社でキャッシングで借り入れしたり、カードローンを利用する場合には、必ず「キャッシング審査(借入審査)」というものをクリアしなければいけません。

 

消費者金融でお金を借りようと思ったけど、審査に落ちて借りれなかった・・・、といったことは、クチコミや体験談などをはじめ、どこにでもひとつはあるような話しです。

 

ただ、急な出費や入用の際に、借り入れ審査に落ちてお金を借りることができなかったらかなり困りものですよね。

 

とはいえ、キャッシング審査に通らなかった、落ちた、ということは、申し込みした人に何かしら問題があったということ...

 

そんな気になる審査ですが、具体的にはどんな審査をしているのか?基本的には審査基準にそって行われているようです。

 

キャッシング審査の方法と基準

 

まずはじめに、キャッシングを利用してお金を借りる際は、個人情報を消費者金融会社に伝えなければなりません。名前、住所、電話番号、あるいは勤務地や年収などです。

 

その個人情報を確認して、「個人信用情報機関」という機関に問い合わせをして申込者の信用情報を確認します。その際に、「事故情報」があった場合は、審査が通らないといった原因にもなります。

 

さらに、年収、住居形態、他の金融業者からの借り入れ状況などをなどをチェックして総合的に判断するわけです。

 

当然、年収は多ければ多い方が評価が高いですし、住居形態は、持ち家、分譲マンションなどが高評価につながります。

 

他の金融業者からの借入れ状況については信用情報のほかに、短期間の間に何社にも借り入れの申し込みを行ったといった場合・・・

 

多重債務者と判断されて審査が厳しくなるようなことがあるといわれています。また、すでに数社で借入をしているといった場合も同様に、審査に通ることは難しいえるでしょう。

 

なお、消費者金融で行われる一連の流れは、ほとんど一緒ですが、それぞれ会社ごとに審査基準というものがあるため、A社では審査に落ちたがB社では通った、ということも時折あるようです。